スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SR魏延・・・それはロマンの詰まりすぎた一枚><+

(´・ω・)ノはろろー

昨日の宣言どおり出陣しました><

デッキは八卦と桃園で大戦結果は○○××

内訳が○○×→八卦で×が桃園。

八卦が↓
15010_F.jpg15019_F.jpg15025_F.jpg15027_F.jpg15040_F.jpg16002.jpg

こんな感じで桃園が↓
15038_F.jpg15011_F.jpg15023_F.jpg15028_F.jpg16001.jpg

こんな感じ。両方に魏延が入ってるのは自分が魏延好きだかr(ry

リプは見たい人だけどぞー><
一戦目

こちら
SR魏延:SR諸葛亮:R張飛:C趙累:C廖化:

相手
SR関羽:SR劉備:R魏延:C廖化:

むむむ・・・まだ忠義ってやってる人多いなぁ・・・。

序盤

適当ににらみ合い。槍がやたら怖いし諸葛亮踏んでくれないし。

仕方ないからぶつかりに行くとなんと相手関羽が刺さった!

これみよがしにガン攻めすると見事に一掃!相手のデッキからして七星祈祷なのは分かっている・・・!

張飛の城門一発入れて退く。


中盤

相手もこちらも士気12貯まった状態。絶対やってくる絶対やってくる・・・。

しばらくすると相手が動き始めたのでそれに呼応して動く。

「皆の者、決死の覚悟を見せるのだ!」

「叩きつぶせぇ!」

くっくっく・・・それはとっくのとうに読めている・・・。と余裕こきながらも車輪の伝授を必死で連打。

その後残った斬り要員を斬り(あれ?)魏延で連突!してたら相手に結構被害があったみたいで退いてくれる。
けどすぐに攻め返してきたのでこちらも早めに出る。


終盤

諸葛亮達復活してないよ!どうしよう!と思いながらも冷静に対処。

魏延と関羽で攻めてきたので趙累に当たらせようとしたけれど少し躊躇。

ちょっと待って諸葛亮とか切れれば大丈夫じゃね?

そう考えてる間に魏延たち張り付いちゃったよ!一応当たらせて魏延を緊急出撃!

突撃しようとしたら大車輪で寄せ付けない雰囲気・・・。でも一応乱戦させて・・・と思ったときに斬り要因の二人(あれ?)が復活。

もちろん即座に斬る。武力20の2割兵力魏延が勝つか武力11兵力3割白い魏延が勝つか!二つに一つよ!

「ぐうぬぬ・・・」

あ、あれ?2割兵力が勝った?え?

まぁそんなこんなで守りきり、調子に乗りまくって八卦四人がけを二度がけしようとするとミスって魏延が城に入る(´・ω・)

でも勝ったよ!

八卦が完全に空気になってたり相手奥義使った?という質問は受け付けn(ry


二戦目

こちら(ry

相手
SR関羽:SR馬超:SR孫尚香:C夏侯月姫:

また忠義・・・て落雷入りですかい・・・(´・ω・)


序盤

関羽がぱちったこの一言に限る。いきなり武力10撤退は痛いって・・・。

張飛の城門一発入れて退く(あれ?デジャヴ?


中盤

色々頑張ったけど馬超の壁一発を許してしまう><;

記憶があやふやなんです><;

やたら相手孫尚香の遠弓麻痺矢にやられてたことは覚えてる。うん。

でも所詮は騎馬の壁、追撃して孫尚香をさっさと撤退させようとすると・・・

「この陣で、勝負を決める・・・!」

・・・お?

「奥義!!」(回復奮陣)

・・・・・・(;゚д゚)


突撃で孫尚香と関羽を仕留め、それなりな所で退く。うん。


終盤

まったく覚えとらんとです。(ぉ

落雷何回かされた記憶はあるんですけどねぇ・・・><;

それでも守りきって勝ったよ!

またもや八卦が空気に・・・><;

でも妨害とかダメ計が相手にいるときには役に立つと思うなぁ・・・ということで入れてます。


三戦目・・・・はやる気が消えたと言ってもいいくらいぐだぐだです。相性と言い訳するつもりはありません。
だって・・・R孫尚香とUC魯粛がいて七枚苦楽なのに・・・

SR左慈が絶対いるっ!って思って唯我独尊使わなかったなんて・・・どう考えてもいえない><;;

四戦目は実力負け・・・というより読み違い・・・?妨害に耐性がないこと全然考えてませんでした><;


特に新しく引いたカードはないけれどSR魏延の強さは分かったのでよしとします。

それでは今日はこれにてノシ
スポンサーサイト

comment

Secret

<●><●>

>>隆氏
(;><)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。